2017年03月17日(金)

【4月25日】第6回NICCOかけ・そばトーク「シリア難民 心の声」

LINEで送る

 

7年目を迎えるシリア難民問題。
その問題はあまりにも大きく複雑で、日本に住む私たちにとっては「遠い国のよくわからない出来事」と思われがちです。しかし、決して他人事ではありません。 このイベントでは、ヨルダンにてシリア難民支援に携わる森尾寛之看護師、NCCOスタッフ永山将樹より、シリア難民の現状やNICCOが行う支援活動などをお伝えします。 2人の話を通じて、シリア難民の心の声を感じていただければ幸いです。

講師プロフィール

森尾 寛之(看護師)

看護師として、パキスタン洪水被災地や東日本大震災被災地などに派遣、災害被災地での医療支援において豊富な経験をもつ。2013年より、ヨルダンにてシリア難民支援におけるカウンセリング分野の活動を監督している。趣味はお酒とそのツマミ作りとオリーブの木栽培。

永山 将樹(NICCOスタッフ)

不登校の子どもたちを支援する、適応指導教室の指導員を経て、2013年にNICCO入局。マラウイ農村開発支援やフィリピン台風被災者支援で、現地に派遣される。2015年より、ヨルダンにて子ども向け心理社会的ケアの活動を監督している。趣味は、漫画と落語鑑賞。

日程

2017年4月25日(火)19:00~21:00

会場

遊子庵
〒604-0022京都市中京区室町通御池上ル御池之町305番地
TEL・FAX:075-203-1956 
最寄り駅:地下鉄烏丸線および東西線「烏丸御池」下車、北西側2番出口より徒歩3分

参加費

500円

定員

25名

締切

2017年4月15日(土)

お申し込み

電話:075-241-0674
メール:info★kyoto-nicco.org ★を@に変えてください。メールタイトルを「かけそばトーク参加」としてください。

※電話、メールでお申込みされる方は、お名前、電話番号を教えてください。

申し込みフォームはこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

郵便番号

ご住所

お電話番号(必須)

ご職業(必須)

このイベントを何で知りましたか?(必須)