東日本大震災被災者支援

LINEで送る

食を通じて地域を元気にするプロジェクト

株式会社シュゼット・ホールディングス様のご協力により、岩手県久慈市、陸前高田市において小学生や保護者の皆様を対象に、食育教室を開催しました。地元東北の食材を用いた料理や調理法を教えることで、地域の将来を担う子どもたちに、農業、漁業、畜産業などの地場産業への理解と、地域の食文化の継承と保全の大切さを伝えることができました。この活動によって、地域の産業の活性化と次世代の地域理解の向上に貢献することができました。

東北の子ども達は、様々なことを吸収する大切な時期を、大きな被害を受けた町で暮らしています。今回の食育教室は被災してもなお地域での産業に従事する大人たちの誇りや自然の豊かさに接しながら、子ども達が地域の担い手として成長していくきっかけとなりました。

▲陸前高田市で地元NPO法人パクトと協力して開催した親子食育教室。陸前高田市米崎町の特産品であるリンゴを使った料理を作りました。

宮城県気仙沼市の漁業支援:東北の水産業を元気にするプロジェクト

宮城県気仙沼市唐桑町にて、2014年より陸上いけす施設「アルフルザ」を現地団体のFish Market 38(FM38)と協力して運営しています。東北各地で復興が進んでいて、水産業者もかつてのように営業を行っています。その中で、被災された小規模な漁師の皆様が競争の中で置き去りにならないように、FM38の主な活動は地元の小規模な漁師の方々から新鮮な魚を活魚のまま買い取り、新鮮なまま飲食店などに卸します。

このほか、地元小学校の児童などの水産業体験教室を行うなど、地元密着の活動を実施しています。

■Fish Market38について
一般社団法人 FishMarket38
〒988-0514宮城県気仙沼市唐桑町小田92-1
TEL (0226)31-3855 FAX (0226)31-3844
Webサイト:http://fm38.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/fm38.jp

▲唐桑町の浜で地元の漁師さん(右)からタコを買い取るFM38の福田さん(左)。いつでも浜まで駆けつけてくれるので、漁師さんからはとても信頼されています。

 

ブログ更新情報

2017年3月10日
まもなく迎える2017年3月11日
2017年3月7日
東北 つくって食べようお料理体験教室
2016年11月30日
Fish Market38販売所の今