寄付先NGOについて

公益社団法人 日本国際民間協力会(NICCO・ニッコー)

1979年カンボジア難民の支援のために発足した国際協力NGOです。京都を拠点として40年に渡り途上国の人々の自立支援と、緊急災害支援を行っています。途上国の人々の経済的・精神的な自立を図るため、(1)緊急災害支援、(2)環境保全に配慮した農村開発などの自立支援、(3)人材育成、に取り組んでいます。現在は、ケニア、シリア、ヨルダン、インド、フィリピンに加え、国内でも東日本大震災や西日本豪雨の被災者支援、滋賀県東近江市にて生物多様性保全と農業による国際交流活動を展開しています。

第8回の収益金は、ケニアをはじめとする途上国の子どもたちがきれいな水を使って生活できるように、エコなトイレを建設するプロジェクト等に使わせていただきました。第9回の収益金は引き続きエコなトイレの普及プロジェクトやケニアの医療施設の修繕、保健ボランティア育成プロジェクトなどの活動費に使われる予定です。

→ケニアにエコなトイレを建設する事業について:詳しく知る
→第5回:ケニアの子どもたちからメッセージが届きました:詳しく知る

支援先の写真ギャラリー

ケニアにエコなトイレを建設する事業。村人にトイレ建設の技術を伝えている様子です。


学校にトイレを建設しています。


学校に建設したトイレとNICCOスタッフ。

 


ケニアの子どもたち。


Copyright(c)“スポーツ・チャリティ”プロジェクト実行委員会 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com